木曽郡木祖村水木沢天然林を散策しました

2004年07月13日

mizukizawa20040713-2.jpg樹齢550歳のサワラの木があることで知られている水木沢天然林の遊歩道を歩きに行きました。水木沢天然林の遊歩道は、「原始の森」と「太古の森」に分かれていて、両方歩いても1時間半ほどで戻ってくることができるのですが、私たちは時々立ち止まり、いろいろなものを「感」察しながら歩きましたので、3時間半ほどかかりました。

mizukizawa20040713-4.jpgこの水木沢天然林は私たちのお気に入りの場所で、何回行っても新しい発見があり、飽きることはありません。遊歩道ですので、歩けるように木などを使って道が作られていますが、それ以外はほとんど人の手が加えられていない森です。
森の中で深く息を吸い込むと、なんとも素敵な森の香を感じる事ができます。その香だけでもすがすがしい気分になりますが、香の源である木々や草花に触れ、鳥のさえずりや虫の声、水のせせらぎに耳を傾けると、身体も心も和らぎます。この水木沢天然林は、森林浴が満喫できる素敵な場所です。

mizukizawa20040713-3.jpgmizukizawa20040713-5.jpgmizukizawa20040713-6.jpg



posted by しま at 20:00 | Comment(1) | 「感」察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつ行っても水木沢は癒される場所。
熊がちょっと怖いけど。
Posted by しま at 2010年09月24日 15:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。